トップ 最新 追記

ピックはどこだ。


2002-09-02 [長年日記]

_ 屋根裏

今日は研究室の電話を引きまわすために屋根裏に入った。 暑い、狭い、暗い・・・。 なんどか天上を踏み抜きそうになったがどうにか電話線をひけた。 あとは両端をかしめるだけ。

_ apop

h-ps011のメールが受信できるようになった。 これでmutt usersが読める。 それとquotaの設定がされた。 嬉しいやら悲しいやら。


2002-09-10 [長年日記]

_

昨日の酒の影響で体がだるい。

_ mutt ML

muttのMLがとどかない理由がわかった。 自分のアドレス間違いが原因でした。ごめんなさい。 h-psをh-osとか書いてたらだめですね。


2002-09-13 [長年日記]

_ qmail

qmailのインストールをおこなった。 今のところ受信とaliasによる転送が可能な情况。 外部からpop、apop、imapによる受信は不可能である。 apopの設定を急ぎたいところだ。

_ いろいろ

だるい。 妙なプレッシャーがかかってしんどい。 疲れた。

_ rsync

mobaでmailが読みたいがためにrsyncをいれた。

rsync -avz -e ssh user@remotePC:~/Mail/ ~/Mail/

これでリモートにあるMailフォルダがローカルのMailフォルダとsyncされる。 ただし、最後に/を入れないとフォルダ内にsyncされるので注意。 この使い方でのrsyncはファイルがあるかどうかを確認するらしく、 削除されたファイルを同じく削除するようなことはしなかった。 できるんだろうか?


2002-09-18 [長年日記]

_ これからしなければならないこと

muttで◯番から◯番までのNを消すとか付けるとか。 apopあげ。 imapあげ。 web serverにmuttをインストール。 cannaの辞書を鍛える。 このくらいやったらとりあえず気分が楽になる。


2002-09-21 [長年日記]

_ ld.so.conf

これまでつまっていたmuttのconfigureの問題が解決した。 /etc/ld.so.confに/usr/local/libが 記述されていなかったことが原因だった。 ただこれだけでmuttのconfigureからmakeまで 容易に通った。嬉しいような悲しいような。 ちなみにVine2.1.5のld.so.confは

 /usr/X11R6/lib
 /usr/i486-linux-libc5/lib
 /usr/vine/lib
 /usr/local/lib

てな具合になってます。

  1. ldconfig

で、共有ライブラリのキャッシュの更新などを忘れずに。

_ mutt configure

忘れそうなのでmuttをconfigureしたときのコマンドを記録する。

 ./configure --enable-default-japanese --with-libiconv-prefix=/usr/local/lib \
 --without-wc-funcs --with-slang --enable-imap --enable-pop

2002-09-23 [長年日記]

_ 自宅

ひさびさに自宅でゆっくりしてる。 大学でやってたことを自宅PCにやる。 とりあえずmuttとw3mをインストールした。 あとはcdrwとDVDの設定をすればだいたい終了。


2002-09-24 [長年日記]

_ AL-Mail32

大学本館にインストールされているmailerであるところの AL-Mail32がスレッド表示してくれないので今日はとりあえず これを解決した。

ALSlView AL-Mail32専用スレッドビューア

いいものを作ってくれてる人がいるものです。 とりあえずスレッド表示してくれるし。

_ ezmlmのインストール

ezmlmとezmlm-idxを ezmlm あたりからダウンロードして解凍。

 mv ezmlm-idx/* ezmlm/
 cd ezmlm
 patch < idx.patch
 make clean
 make
 make man

自動応答メッセージなどのファイルを日本語に。

 cp ezmlmrc.jp ezmlmrc
 make setup

_ ezmlmの設定

ユーザの追加

 /usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-sub ~/mlname username@hostname

MLの追加

 /usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-make -Pfugs ~/mlname ~/.qmail-mlname mlname mladdress

使いそうなオプション -P 公開しない -f prefixをつける -u 登録者だけに投稿させる -g アーカイブの取り出し制限 -s 登録審査をする -e 既存MLを修正する

~ml/prefixに#を付けるとprefixにナンバーが付くようになる。

~ml/editorのezmlm-send

 |/usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-send '/home/user/ml'

を、

 | sed 's/^Subject: \(R[Ee]: \)*\[test:[0-9][0-9]*\] \(R[Ee]:\)*\(.*\)$
 /Subject: \1\3/' | /usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-send '/home/user/ml' |
  /usr/local/bin/ezmlm/ezmlm-warn '/home/user/ml' || exit 0

このようにすると返信されたsubjectを[test:#]Re:test2の形式にすることができる。

~ml/headeraddに

 Reply-to: mladdress@hostname

を加えて返信アドレスをMLアドレスにする。

_ becky!

スレッド表示したいならAL-Mailなんか使わずにBecky!を 使えとかいわれそうなので、とりあえず両方使えるように…


2002-09-26 [長年日記]

_ viの改行コード

^Mを入力するには、[Ctrl]+[V]キーを押してから、[Ctrl]+[M]キーを押す。 ^Mは制御コードなので、[^]キーと[M]キーで[^M]と入力しても^Mとは認識されないので注意が必要。 この方法はviではテキストの挿入モードで制御コードを入力するときにも使用できる。


2002-09-28 [長年日記]

_ viメモ

全ての空行を削除

g/^$/d

1行目から20行目までsss1をsss2に置換する

1,20s/sss1/sss2/

vim のちょっと便利な使いかた


2002-09-30 [長年日記]

_ printer

BJ-F600プリンターは

http://www.linet.gr.jp/~mituiwa/ 上のページにBJ-C600の600×600のフィルタでいけると書いてある。


2002|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|05|12|

カテゴリ :
body | book | boot | bsd | cml | darts | debian | diary | food | game | hns | home | hpcmips | js | life | linux | mac | maid | mds | misc | music | mutt | netbsd | palm | pda | perl | piv | program | qmail | room | satori | stationery | tdiary | tv | univ | unix | vi | vim | willcom | win | windows | work

最近のつっこみ :

  1. name (03-08)
  2. name (03-08)
  3. name (03-08)
  4. name (03-08)
  5. name (03-08)

written by MUGETU Kasumi