トップ 最新 追記

ピックはどこだ。


2002-10-01 [長年日記]

_ 日程

今月の予定をアップしました。 アドレスは前からの流れでdoraken10.htmlとなってます。


2002-10-02 [長年日記]

_ ブートローダ

やらねばならないことがわからなくなってきたので ブートローダを作ることにした。 やってみるとアセンブラやシステムコールなんかが出て来て 楽しくなってきた。 しばらくこれで遊んでみる。


2002-10-04 [長年日記]

_ プリンタ

家のプリンタが使えるようになりました。 BJ-C600の600×600のフィルタでいけたよ。 あーよかった。

_ KNOPPIX3.1

とりあえずKNOPPIX3.1のテストをしてみた。 CDブートはしないようなので、明日はGRUB diskを持って来て FDブートに挑戦してみることにする。


2002-10-08 [長年日記]

_ BJ-F600

自宅プリンタの設定があまかったので、修正しました。

BJF-600をGNU/Linuxから使う場合、
Canon BJC-600 and BJC-4000のフィルタで、

解像度は360x360、色深度は24,カラー印刷にする。

_ book

  • 「知」の勉強術 大学時代に何を学ぶか
  • メモの技術 パソコンで「知的生産」
  • 理科系の作文技術

以上の三冊を購入。 これを水曜日までに読まねば…。

_ mailboxes

muttrcに

 mailboxes "!" `echo $HOME/Mail/*`
 mailboxes `echo $HOME/Mail/sandai/*`

とか書くと幸せになれる。 一行で書けとか言われそうだ。


2002-10-11 [長年日記]

_ 狂える…

狂える肛門

面白そうだ。 誰のじゃまもはいらないところで読もう。

[追記]

読んだ。 これはバイブル。


2002-10-12 [長年日記]

_ ごみ箱

mutt にごみ箱を設置した。 muttrc に

 folder-hook . 'macro index d "s=deleted\ny"'
 folder-hook . 'macro pager d "s=deleted\ny"'
 folder-hook . 'set delete=yes'
 folder-hook deleted 'set delete=ask-yes'
 folder-hook deleted 'bind index d delete-message'
 folder-hook deleted 'bind pager d delete-message'

以上を書き加えて deleted というディレクトリを掘っておく。 deleted 以外のディレクトリでは d キーで deleted フォルダにセーブされる。 daleted ディレクトリでは通常どおりの処理となるので、 deleted ディレクトリで最終的な削除を行う。

_ ブート

本館では CD-ROM からも FD からもブートしないことがわかった。 当然といえば当然だが、うちの大学ならありえると思ったんだけどな。


2002-10-15 [長年日記]

_ Canna/Kinput2

あやふやだった部分を解決しておく

  Canna/Kinput2 のキー操作
  Shift+Space		日本語、英語入力モードの切替
  Space または Ctrl+w	仮名漢字変換または次候補
  Ctrl+m、または Enter	確定
  Ctrl+i			変換する文節を一文字収縮
  Ctrl+o			変換する文節を一文字伸張
  Ctrl+g 		操作(変換、入力など)の中止
  Ctrl+f または →	次の文節か文字、あるいは次候補を選択
  Ctrl+b または ←	前の文節か文字、あるいは前候補を選択
  Ctrl+p または ↑	字種の変更
  Ctrl+n または ↓	字種の変更
  Ctrl+a 		文字列の先頭、あるいは列の先頭の変換候補を選択
  Ctrl+e 		文字列の一番後ろ、あるいは列の一番後ろの変換候補を選択

_ vi 使用法

メモったかどうか忘れたのでいちおうメモ。

切り貼り v(選択開始)カーソル移動して(選択範囲を指定) V(行選択開始)カーソル移動して(選択範囲を指定) ^v(ブロック選択開始)カーソル移動して(選択範囲を指定)

ウィンドウず ^w s(ウインドウの分割) ^w n(新しいウインドウ) ^w q(ウインドウを閉じる) ^w^w(ウインドウを移動)

h でコマンド検索

_ canna dic

canna の辞書登録をやった。

ここ から飛べる「まるちめでぃあ 日記」はとてもよい。

 cd cannadic-*
 make maindic

gcanna.cbd と gcanna.cld ができる。

 /usr/sbin/cannakill
 install -o bin -g bin -m 0664 gcanna.c[bl]d /var/lib/canna/dic/canna/
 install -o bin -g bin -m 0664 gcannaf.t /var/lib/canna/dic/canna/

辞書登録ファイル /var/lib/canna/dic/canna/dics.dir に以下の3行を追加

 gcanna.cbd(gcanna.mwd) 		-gcanna---
 gcanna.cld(gcanna.mwd) 		-gcanna---
 gcannaf.t(.swd) 		-gcannaf---

/etc/default.canna を変更

 (use-dictionary
  "gcanna"   ; ←自立語辞書はこの行を追加
  "gcannaf"  ; ←付属語辞書はこの行を追加
  ;;"iroha"  ; ←上位互換なのでこの行はコメントアウト
 /usr/sbin/cannaserver &

ただし、本館からTTSSHにてcannaサーバをkill、startしようとしても 受けつけなかったためマシンごとリブートを繰りかえした…。 悲しい…。

ここにはがんばってほしいところ。

http://web.sfc.keio.ac.jp/~n95278hy/sakura/dict/

_ canna user 辞書

user 辞書への登録方法

~/.cannaに

 ;; Ctrl-u キーでユーザ辞書への単語登録をできるようにする。
 (global-set-key "\C-u" 'touroku)

を追加する。 [Shift]+[Space]や[Ctrl]+[Kanji]や[Ctrl]+[o]などでkinput2を起動する。 Ctrl-uを押して単語登録などを行う。 ユーザ辞書の登録を中止したいときは、Ctrl-gで中止

/var/lib/canna/dic/user/mugetu とかにユーザ辞書が入ってる。

ついでに.cannaに

 (global-set-key "\Left"         'backward)
 (global-set-key "\Right"        'forward)
 (global-set-key "\Up"           'previous)
 (global-set-key "\Down"         'next)

とか書いてむりくり移動するようにする。 ここにサンプルがある。 http://www.ongs.net/daichi/freebsd/configuration/canna/canna


2002-10-16 [長年日記]

_ proxy

大学で proxy の設定をチェックした。 ただ、eo64air を使用したため、微妙な結果になってしまった。 明日はお隣さんに協力してもらって、再挑戦しよう。 とりあえずダメな結果を張りつけておく。

 $ ll foo
 [mugetu@oneT /tmp]$ ll foo
 -rw-r--r--    1 mugetu   mugetu    47704 Aug  5 07:08 foo
 proxy
 real    0m14.032s
 proxy
 real    0m16.015s
 no proxy
 real    0m18.991s
 no proxy
 real    0m20.700s
 remote:
 $ ll bar
 [mugetu@oneT /tmp]$ ll bar
 -rw-r--r--    1 mugetu   mugetu    95408 Aug  5 07:21 bar
 proxy
 real    0m27.838s
 proxy
 real    0m27.195s
 no proxy
 real    0m25.485s
 no proxy
 real    0m26.054s

もう何を信じればいいのかわからなくなりそうな結果でした。


2002-10-20 [長年日記]

_ gcc 3.2

mplayer を自宅PCに入れようとしたところ、gcc のバージョンが どうこうと言われたため、gcc をインストールすることになった。 Vine 2.1.5 の gcc は

 Reading specs from /usr/lib/gcc-lib/i386-redhat-linux/egcs-2.91.66/specs
 gcc version egcs-2.91.66 19990314/Linux (egcs-1.1.2 release)

以下のようなもので、どうやらパッケージとして入っているわけではないようだ。 で、Vine 2.5 はというと、

 Reading specs from /usr/lib/gcc-lib/i386-redhat-linux/2.95.3/specs
 gcc version 2.95.3 20010315 (release)

で、gcc-2.95.3-2vl22 というパッケージで入っていた。 gcc-3.2.tar.gz は 26M 、兇悪です。 configure、make、make install、にすごく時間がかかった。

_ mplayer

上記参照、gcc-2.95.* か gcc-3.* 系列のものを必用としていたため gcc から のインストールになってしまった。 取ってきたパッケージは

 3ivxxanim2801ci686lxglibc21.tgz
 libdvdcss-1.2.3.tar.gz
 w32codec.tar.bz2
 ffmpeg
 mplayer

の4つ。 うち、以下の二は

 $ cvs -d:pserver:anonymous@mplayerhq.hu:/cvsroot/mplayer login
 $ cvs -z 3 -d:pserver:anonymous@mplayerhq.hu:/cvsroot/mplayer co main
 $ cvs -d:pserver:anonymous@cvs.ffmpeg.sourceforge.net:/cvsroot/ffmpeg co ffmpeg

とかしてゲットする。 んで、ffmpeg を mplayer のlibavcodec の中にコピー。

 cp -r ffmpeg/* main/libavcodec/

w32codec-* は

 $ tar zxvf w32codec-*.tar.bz2
 $ cp -r w32codec-* /usr/local/lib
 $ ln -s w32codec-* win32codec

とかしておく。 さらに、 libdvdcss をインストール。

 $ tar xvjf libdvdcss-1.0.0.tar.bz2
 $ cd libdvdcss-1.0.0
 $ ./configure --prefix=/usr/local
 $ make
 $ make install

ここまでくれば mplayer をインストールするだけ。

 ./configure --prefix=/usr --confdir=/etc/mplayer --enable-gui \
 --with-win32libdir=/usr/local/lib/win32codec

てきとうにオプション付けて configure、make、makeinstallする。

_ DVD codec

mplayer は入ったものの、 codec あたりに問題があるらしく DVD が見れない。 音も微妙なら映像も微妙… やってられるか!


2002-10-21 [長年日記]

_ オリジナルフォント

もうどうしていいのやら… http://www02.u-page.so-net.ne.jp/dc4/hiro1/mika/

_ クリンゴン語

Google なのかどうかすらも… http://www.google.com/intl/xx-klingon/

_ vi で範囲選択

vim で堕落してしまいました。 vi の勉強をしましょう。

 「m」でマーク、続けて識別子となる文字(例えばm)を入力
 今いる行から、「d」で消去、「'」でさっきのマーク(例えばm)を指定

_ wget ftp

wget を使って ftp でファイルをゲットしてくる方法。

 wget -r ftp://user:*passwd*@web.kyoto-inet.or.jp/

2002-10-23 [長年日記]

_ bash is vi key bind

bash を vi キーバインドで使えるようにした。 bashrc に

 set -o vi

と書くだけで vi キーバインドに変わった。 また、bash 上でこれをうってもよい。 inputrc に

 set editing-mode vi

とか書くといいというweb pageもあったが、これは微妙。

使い心地としてはすこぶる微妙。


2002-10-29 [長年日記]

_ 風邪

どうやら風邪をひいてしまったようです。 頭がぼーっとして体があついです…。

_ vi key bind

自宅で

 set -o vi

を試してみたところ妙な key bind になってしまいました。 vi key bind じゃない感じです。 mplayer も妙な動きをしてるし…。 早く Vine2.6 に移行したいっす。


2002|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|05|12|

カテゴリ :
body | book | boot | bsd | cml | darts | debian | diary | food | game | hns | home | hpcmips | js | life | linux | mac | maid | mds | misc | music | mutt | netbsd | palm | pda | perl | piv | program | qmail | room | satori | stationery | tdiary | tv | univ | unix | vi | vim | willcom | win | windows | work

最近のつっこみ :

  1. name (03-08)
  2. name (03-08)
  3. name (03-08)
  4. name (03-08)
  5. name (03-08)

written by MUGETU Kasumi