トップ 最新 追記

ピックはどこだ。


2002-12-03 [長年日記]

_ GRUB

自宅 OS を Vine 2.6 にしてから ずっと FD で boot していたので、 grub を install した。 で、動時に menu.lst の見直しを行った。

http://www.a-yu.com/pub/grub.html http://www.jaist.ac.jp/~amatsus/linux/#grub http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/l0557.html http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/313grubsetting.html

_ mkinitrd

grub を install したときに気づいたのだが、 起動 disk には initrd があるのに、 /boot には initrd がなかった。 この影響によって SCSI デバイスが使えなかったので、 initrd を作成しなければならなさそう。

 mkinitrd <ファイル名(絶対パスを伴う> <カーネルのバージョン ("uname -r"でも可)>
 たとえば
 mkinitrd /boot/initrd-2.2.14-6k3.img 2.2.14-6k3

カーネルモジュールをロードしておかなくてはいけないかもしれないらしい。

 modprobe loop

http://www.jp.redhat.com/support/errata/kernel_upgrade/kernel-upgrade-7.html


2002-12-04 [長年日記]

_ screen

モバに screen を入れた。 すばらしい!

とりあえず、以下の使いかただけを覚える。

 ^Z c NEW
 ^Z [SPACE] cgabge
 ^Z w list
 ^Z k kill

Screenを使う

screenのススメ

もうscreenが無ければ生きてゆけない

ftp://ftp.uni-erlangen.de/pub/utilities/screen/


2002-12-05 [長年日記]

_ 19時出勤

今日は19時に研究室に出勤。 かなりだらけてきた。 てーか、19時から研究室に出てくるほうがすごくないか?

_ NetBSD/hpcmips1.6 virtual console

/etc/rc.confに

 wscons=YES wscons_flags=""

を追加する。で /etc/ttys に

 ttyE1	"/usr/libexec/getty std.9600"	vt100	on secure

を追加すると C-M-A1 などで console が切替えられる。

昨日 screen を入れた直後なのでちょいと微妙な気分になった。


2002-12-09 [長年日記]

_ anonymous CVS

NetBSD の cross 環境を構築する。 NetBSD を x86 マシンに install し、 pkgsrc.tar.gz などを get してくる。 これを

 tar zxvf /usr pkgsrc.tgz

とかして展開して、

 cvs -d :pserver:anoncvs@sup.jp.netbsd.org:/cvs/jproot login
CVS passwordの入力を求められるので、 anoncvs と入力する。
NetBSD-currentの最新ソースコードをcheckoutするために、
 cvs -d :pserver:anoncvs@sup.jp.netbsd.org:/cvs/jproot co src

check out した module を最新のものに同期させるには、 checkout したディレクトリーで、

 cvs update -P -d

とする。

Anonymous CVS サーバー


2002-12-10 [長年日記]

_ mkisofs

mkisofs の使いかた。

 mkisofs -o ./hoge.iso ./hoge

_ 不安定

最近、気分的にすごく不安定…。 ときどきむっちゃ鬱になるし…。 楽しいことを考えなければ…。


2002-12-11 [長年日記]

_ ipchains

ipchains の設定を書き出す方法と起動時に適用する方法。

 ipchains-save > /etc/ipchains.rules

パケットフィルタリングの基礎

_ rsync port

RSYNC_RSH 環境変数は rsync の転送に使われるデフォルトのシェルを無効にする。

以下のようにすると rsync の ssh port を変更して sync することができる。

 export RSYNC_RSH='ssh -p PORT'
 rsync -avz --delete USERID@HOSTNAME:REMOTEDIR LOCALDIR

http://www.infoscience.co.jp/technical/rsync/rsync.html

_ stone

stone を使って port foward してやる。

 cd stone-*.*
 make linux
 cp ./stone /usr/loca/bin/

使いかた

 stone REMOTEPC:REMOTEPORT LOCALPORT

Simple Repeater stone version 2.1w

_ 光蟲

光蟲(ピカチュ〜)


2002-12-15 [長年日記]

_ scanner

自宅にある USB Scanner が無性につかいたくなりました。 で、 SANE を install しました。 sane-backends-1.0.9.tar.gz と sane-frontends-1.0.9.tar.gz を install。 /usr/local/etc/sane.d にある fujitsu.conf に

 usb /dev/usb/sanner0

を設定する。 で、モジュールの読み込み。

 /sbin/insmod scanner

これであとは sane の frontend である xscanimage を 呼んでやれば scanner が使える。 うまくやれば gimp から直接呼べるようになるようだ。

USBスキャナ

SANE

ftp://ftp.mostang.com/pub/sane/

_ lftp

あ〜くそ! 便利だなぁ…。

_ NetBSD/hpcmips 1.6

音が出ました。 驚愕!


2002-12-16 [長年日記]

_ mil

mil が動かない。 原因解明にのりださなくては。

_ wscons encoding

/etc/bashrc に書いていた

 /sbin/wsconsctl -w encoding=jp.swapctrlcaps 2>&1 > /dev/null

を /etc/wscons.conf にうつす。

 encoding jp.swapctrlcaps.machdep

2002-12-17 [長年日記]


2002-12-23 [長年日記]

_ w3m

前のが 20021219 だったから…。 w3m がまたあたらしくなったようです。

w3m-0.3.2.2-m17n-20021222.tar.gz

_ w3m HTTP_HOME

w3m で引数なしに実行したときの home は環境変数にいれておけばよい。

 % export HTTP_HOME="hogehoge"

2002-12-24 [長年日記]

_ 卒論

結局、時間潰しに研究室に来た。 で、卒論をごりごり書く。 細部を調整してかわさきロボット競技会のことをちょろちょろ。 やっと 6 頁。


2002-12-25 [長年日記]

_ 卒論再び

今日も時間潰しに研究室へ。 こないと言っておきながら毎日 2 時間程度の出勤。 すごく微妙。


2002-12-26 [長年日記]

_ canna ctd

 /var/lib/canna/dic/canna/

へ移動、辞書ファイルをバイナリ形式にするため

 mkbindic hoge.ctd

_ split

大きなファイルを cdr に焼くときにファイルサイズを指定して 切る方法。

 split -b 650m hoge.mpg hoge.mpg.

結合は

 cat hoge.mpg.aa hoge.mpg.ab > hoge.mpg

_ vim-6.1

あたらしい vim を入れる。 で、

 gvim

ってするとちょっと幸せになった。


2002-12-30 [長年日記]

_ dd

このまえ avi file を cdr にファイルシステムもなしに 書き込んだやつは dd で吸い出してやった結果、 問題無く読みこむことができた。 dd って素晴しい。

_ rsync

卒論のバックアップをより快適にするために rsync の 設定をみなおすことにする。

http://www-step.kugi.kyoto-u.ac.jp/~shiny/lib/memo/rsync.html http://www.matsusaka-u.ac.jp/~okumura/networking/rsync.html http://www.double-h.com/linux/tipsmemo/others/general01.html

現在こんな感じ

 export RSYNC_RSH="ssh -p port"
 # remote -> local
 rsync -avuzb --delete user@remote:$HOME/paper/ $HOME/paper/
 # local -> remote
 rsync -avzub --delete $HOME/paper/ user@remote:$HOME/paper/

_ 卒論

研究室に来て論文を書く。

O 教授にも見てもらって、ようやく論文らしくなってきたので、

もう少し詰めていってみることにした。 年明けには堤出できるようなものになる予定。


2002-12-31 [長年日記]

_ mutt-1.5.3

mutt-1.5.3 がリリースされているので無条件に install 。 configure オプションはこれまでと同じ。

 ./configure --enable-default-japanese \
 --with-libiconv-prefix=/usr/local/lib \
 --without-wc-funcs --with-slang --enable-imap --enable-pop

_ VIM-6.1

vi 入門 を読んでると無性に vi がかわいく思えて来たので、 自宅 PC に vim 6.1

を install した。

なんか、空でもいいから .vimrc がないと tab で folder や file 名の補完ができない感じ。 ちょっとやだ。

しかも .exrc を読んでない気がする。 vimrc に

 so $HOME/.exrc

として回避してやるが、微妙。

_ nvi

moba に仕込んだ nvi が .exrc の map を読みこまない。 set とかは読みこむのに…。 悲しい。

_ .exrc

いろいろやった結果。

 set tabstop=2
 set shiftwidth=2
 set autoindent
 set showmode
 set nonumber
 set showmatch
 set noerrorbells
 "set shell=$HOME
 "set nomesg
 "set redraw
 "set list
 "set lisp
 map g :s/.*/\/* & *\//^M
 map v :!platex %^M

2002|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|05|12|

カテゴリ :
body | book | boot | bsd | cml | darts | debian | diary | food | game | hns | home | hpcmips | js | life | linux | mac | maid | mds | misc | music | mutt | netbsd | palm | pda | perl | piv | program | qmail | room | satori | stationery | tdiary | tv | univ | unix | vi | vim | willcom | win | windows | work

最近のつっこみ :

  1. name (03-08)
  2. name (03-08)
  3. name (03-08)
  4. name (03-08)
  5. name (03-08)

written by MUGETU Kasumi